PR館・発電所紹介
FACILITY
 PR館 
松川地熱館
MATSUKAWA GEOTHERMAL MUSEUM
岩手県八幡平市

日本で最初の商用地熱発電所である「松川地熱発電所」について、地熱発電の仕組みや実際に使用されたタービンを展示しています。建設当時の様子を映像で見ることもできます。

詳しく見る
発電
長者原発電所
CHOJAHARA PLANT
山形県小国町

昭和13年(1938年)に日本電興(株)の自家用発電所として建設され運転を開始しました。発電棟の設計は、建築学者であった内藤多仲(後に東京タワーや天通閣なども設計する)が担当しており、何度か補修工事が加えられていますが、竣工から約80年たった今も往時の景観を良く残しており、現役の発電所として稼働しています。

詳しく見る