事業所と発電所
PLANTS AND POWER PLANTS
東北の自然エネルギーを集めるパワープラントバリエーション

再生可能エネルギーの地産マップ

6つの事業所と1つの管理所を展開

●能代事業所/風力発電 ●北上事業所/水力発電
●雫石事業所/地熱発電・蒸気供給 ●由利本荘事業所/水力発電
●湯沢事業所/蒸気供給 ●会津事業所/水力発電
●小国管理所/水力発電

発電所一覧

駒込発電所
最大出力4,000 kW
1989年9月 運開
青森県青森市
有効落差(最大)60.6m
フランシス水車・水路式発電
上先達(かみせんだつ)発電所
最大出力5,200 kW
1971年1月 運開
秋田県仙北市
有効落差(最大)135.8m
フランシス水車 ・水路式発電
鮎川発電所
最大出力2,300 kW
1967年1月 運開
秋田県由利本荘市
有効落差(最大)189.85m
フランシス水車・水路式発電
平良(だいら)発電所
最大出力1,000 kW
1918年7月 運開
秋田県東成瀬村
有効落差(最大)32.7m
フランシス水車・水路式発電
新小滝発電所
最大出力4,100 kW
1996年5月 運開
秋田県にかほ市
有効落差(最大)100.8m
フランシス水車・水路式発電
大越(おおこし)発電所
最大出力5,000 kW
1984年4月運開
山形県西川町
有効落差(最大)93.0m
フランシス水車・水路式発電
玉川発電所
最大出力10,200 kW
1984年5月 運開
山形県小国町
有効落差(最大)60.56m
カプラン水車・水路式発電
新下平発電所
最大出力17,700 kW
2002年6月 運開
新潟県阿賀町
有効落差(最大)221.5m
ペルトン水車・水路式発電
日中(にっちゅう)発電所
最大出力1,700 kW
1995年7月運開
福島県喜多方市
有効落差(最大)88.9m
フランシス水車・ダム式発電
新小荒発電所
最大出力11,000 kW
2003年1月運開
新潟県阿賀町
有効落差(最大)77.1m
デリア水車・水路式発電
本郷発電所
最大出力2,100 kW
1957年1月 運開
福島県会津美里町
有効落差(最大)25.21m
フランシス水車・水路式発電
小谷(おや)発電所
最大出力3,300 kW
1990年7月運開
福島県会津若松市
有効落差(最大)9.0m
バルブ型水車・ダム式発電
庭坂発電所
最大出力1,500 kW
2001年4月運開
福島県福島市
有効落差(最大)111.2m
フランシス水車・水路式発電
真野(まの)発電所
最大出力1,100 kW
1992年4月 運開
福島県飯舘村
有効落差(最大)47.24m
フランシス水車・ダム式発電
和賀川発電所
最大出力16,300 kW
1963年12月運開
岩手県北上市
有効落差(最大)102.5m
フランシス水車・ダム水路式発電
石羽根(いしばね)発電所
最大出力10,800 kW
1954年5月運開
岩手県北上市
有効落差(最大)16.90m
(1号機)・15.97m(2号機)・ カプラン水車2台・ダム式発電
長者原(ちょうじゃはら)発電所
最大出力12,400 kW
1938年12月運開
山形県小国町
有効落差(最大)177.697m
立軸(渦巻)フランシス水車
3台・水路式発電
松川地熱発電所
最大出力23,500 kW
1966年10月運開
岩手県八幡平市
冷却塔自然通風式
高46m・径45m
葛根田(かっこんだ)蒸気供給基地
1号機最大出力50,000 kW
1978年5月運開
2号機最大出力30,000 kW
1996年3月運開
岩手県雫石町
上の岱(うえのたい)蒸気供給基地
最大出力28,800 kW
1994年3月運開
秋田県湯沢市
能代風力発電所
単基600kW×24基
合計出力14,400kW
2001年11月運開
秋田県能代市
プロペラ型
石巻雄勝(いしのまきおがつ)太陽光発電所
最大出力500kW
2015年6月運開
宮城県石巻市
白石太陽光発電所
最大出力1,000kW
2013年11月運開
宮城県白石市
鰺ヶ沢太陽光発電所
最大出力420 kW
2013年9月運開
青森県鰺ヶ沢町
久慈太陽光発電所
最大出力1,430 kW
2013年8月運開
岩手県久慈市
久慈枝成沢(くじえだなりさわ)太陽光発電所
最大出力980kW
2015年6月運開
岩手県久慈市